基本事項


ページ内検索はctrl+F


公式サイト

HP Directplus オンラインストア

日本HP Directplus HP SlateBook10 x2 製品詳細

HP SlateBook 10-h016ru x2 | HP サポート
http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/product?product=5400608&lc=ja&cc=jp&dlc=ja&lang=ja&cc=jp
HP SlateBook 10-h017ru x2 | HP サポート
http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/product?product=5400611&lc=ja&cc=jp&dlc=ja&lang=ja&cc=jp
HP SlateBook 10-h018ru x2 | HP サポート
http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/product?product=5400614&lc=ja&cc=jp&dlc=ja&lang=ja&cc=jp

基本事項

スペック

OS: Android 4.2(アップデートで4.3)
CPU: Tegra4 クアッドコア1.8GHzNVIDIA Tegra - WikipediaTegra 4 マルチコア・スーパーチップ NVIDIA
RAM: 2GB(DDR3L)
 ※画面表示(VRAM)に約200MBメモリを取られてシステムが利用可能なのは1.8GB
ROM: 16GB or 64GB(eMMC)
 ※64GBモデルの場合、このうちユーザーが内蔵ストレージとして利用可能なのは54.76GB
 ※管理人が買ったのは64GBモデルです。
ディスプレイ: 約 10.1インチ1920x1200(電子書籍閲覧に最適) WUXGA IPS液晶
カメラ: メイン 有効約200万画素CMOS / サブ 有効約92万画素CMOS
大きさ: 約258 x 9.6 x 182 mm
質量: 約 600g (キーボードドック約650g、合計1.25kg)
バッテリー: 本体2セル+キーボード2セル バッテリーの着脱不可
 ※バッテリー電圧は普通のタブレットと違い8.3Vで満充電。
 ※専用ACアダプタ(出力15V、専用充電端子)かキーボードドック接続でのみ充電可能(キーボードドックも専用ACアダプタでのみ充電可能)
 ※一般に売られているUSB出力のモバイルバッテリーでの充電は不可
 ※本体の電池残量5%でキーボードドックに接続した場合、約65%まで本体充電可能。満充電まではできません。(管理人が検証)
 ※専用ACアダプタ充電で、5%→100%に約2時間30分。
稼働可能時間:タブレットのみ約8時間45分、キーボードドック装着時約14時間45分
外部メモリ: microSDHC (別売/最大32Gバイト)
 ※非公式ですが、普通に64GBのmicroSDXCが使えました。(FAT32でフォーマット)
通信: Wifi 802.11a/b/g/n
Bluetooth :○ 3.0 (HID対応)
サラウンド:MusicFX、DTS Sound(音質は正直イマイチ)
Google Play:○
DTCP-IP:?
HDMI出力:○(本体から直接出力は×、キーボードドックと接続のうえ、キーボードドックから出力)
USBホスト:×(そもそも、マイクロUSBポートが無い)
バイブ:×
PCとUSBマスストレージ接続:×、というかそもそもPCと接続できない特殊な端末です

GPSセンサー:×(カーナビとしての利用は無理)
加速度センサー:○
重力センサー:○
ジャイロセンサー:○
輝度センサー:○
磁場センサー(コンパス):○
方角センサー:○
回転ベクトルセンサー:○
気圧センサー:×
近接センサー:×
温度センサー:×
圧力センサー:×

付属品:専用ACアダプター

発売日、価格

http://hp-slatebook10x2wiki.fxtec.info/wiki.cgi?page=%A4%E8%A4%AF%A4%A2%A4%EB%BC%C1%CC%E4%A1%A2FAQ%A1%CA%A4%AA%B6%E2%A1%A2%B7%C0%CC%F3%B4%D8%B7%B8%A1%CB

紹介動画

HP SlateBook10 x2 - YouTube
http://www.youtube.com/results?search_query=HP+SlateBook10+x2

外観